ワイルドオオクワガタ写真館 (2/1更新)

 

2011年8月9日 PM19:00頃 香川県綾川町にて採集
オオクワガタにのめり込むきっかけとなった個体です。
新成虫の様ですね。

残念ながらお盆帰省中に高知で逃走・・・・・トホホ
採集時の様子→http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html
2011年8月9日 PM19:00頃 香川県綾川町西分にて採集







2012年2月24日 午後 香川県綾川町にて採集

上の個体を逃がした後、苦労して初幼虫ゲットしました。 3令幼虫5頭+2令2頭

採集時の様子→http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/05/blog-post_19.html
1頭目の ♂ 13g 頭幅11.0mm
採集時3令13.0g 頭幅11.0mm  2012年5月羽化
2013年種親として使用



採集時11.5g 頭幅10.5mm 2012年6月羽化










2012年5月17日 20:30頃 香川県丸亀市にて採集

仕事帰りに様子見で入ったところ、いきなりメクレに隠れていました。

越冬虫の様です。
採集時の様子→http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/05/blog-post_18.html




オス55.0mm  背中と頭部に争いの跡があり、越冬虫と思われます。
(2013年種親として使用)


採集時動画


 

 










2012年5月19日 香川県綾川町にて採集
3令幼虫2頭
http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/05/blog-post_6782.html


2012年7月羽化  42.0mm+ 40.0mm
42.0mmは2013年種親として使用








2012年10月6日 香川県綾川町にて採集

樹液採集時にクヌギ倒木をチェックしたら、いきなり入っていました。
http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/10/blog-post.html


 





2012年12月29日 香川県綾川町にて採集

香川でも比較的濃いといわれる地域で初採集。
素晴らしい産卵痕を発見!
http://kodomooyaji.blogspot.jp/2012/12/blog-post_31.html
産卵坑道
 

初令と2令採集



                                                                             
上記2令の羽化個体 オス66.3mm  この兄弟は皆顎スラで美形です。



一番小さく羽化したオス 61.3mm
元の木に返しておきました。
 



2013年1月7日 香川県丸亀市にて採集

大イノシシに遭遇し怖い思いをした日でした。
http://kodomooyaji.blogspot.jp/2013/01/blog-post.html



                                  準備中






2013年1月12日 香川県綾川町にて採集

これぞオオクワ材採集の醍醐味です。
http://kodomooyaji.blogspot.jp/2013/01/blog-post_25.html


大型幼虫ペア
頭幅12mm もある大型幼虫から71.7mmで羽化 美肌で顎の湾曲が大きい個体です。
同じ日に採集した頭幅10.5mmの♂ 68mmUP 


上記と同じ個体  細めで美肌、顎が長く美形です!



同上個体
 
 
 
 
 
2013年3月23日 香川県丸亀市にて採集

ヒラタ狙いでオオクワが出ました!
 
メス35mm
メス38mm
 
 
 
 
 
 
2013年4月13日 香川県丸亀市にて採集
 
 
 
 

上記2令幼虫頭幅5.5mm  メス45.0mm
11.0g 頭幅10.5mm     オス67.5mm    顎が太短く、きれいに弧を描いています。
 
 
 
 
2014年3月9日 香川県にて採集 
 
大変ラッキーな1日でした。初の♂成虫割出し
 
 
 
 ♂67mm  材が良かったのか、なかなか大きなサイズです。美肌!
 
 
2頭目 こちらも♂66mmと立派でした!
 
 
上記♂66mm  バランスの良い個体です。
 
 
 
2014年3月9日 香川県にて採集 
息子と採集に成功!
 
 
♀38mm  冬眠中の成虫??
 
2015年1月11日 香川県にて採集 
 
クヌギ倒木の根っこに♂1頭だけ入っていました。
 



F0では過去最大の72mmで羽化しました。
これだけ立派なサイズの割に顎が長くバランスの良い個体です。
ディンプルも無く、まるで60mmくらいの個体をそのまま大きくしたように感じます。
この個体は、我が家の血統の基になってもらおうと考えています。
 
 
2015年1月24日 香川県にて採集 
良い朽木から複数出てきました。

 

♂60mm  小さくて艶のある個体です。
 
 


♂63.0mm まだ赤みが残っています。羽のスジがはっきりした個体です。


2015年1月25日 香川県にて採集 
古い切り株から大型メス、前日の倒木からペア追加です。
 
♀44.5mm 古い切り株から割出し  GT血統のようなへこみがあります。


前日の倒木から

 
記念撮影

 
こちらも赤みが残る渋いつや消しの個体 羽もつや消しです。
♀33.0mm 上記倒木の先端に近い箇所から細身の個体です。

 
2015年8月2日 香川県にて採集 

ヒラタでも居れば・・・・と思っていたところ、想定外のオオクワゲット!
初めての産地で、初めて息子と樹液採集でゲットできました。




傷があるので、越冬虫かもしれません。
WD53mm 初めての中歯 かっこいいです。




 2015年8月9日 香川県にて採集 
 
 まさかの樹液連続ゲット
この木は、クワガタ採り始めた年に65mmのヒラタが入っていた木です。
 
 
大変きれいなWD個体59mm  おそらく新成虫でしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿